羊図書館

法とマンガと図書館と

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラとディズニーと童画と(散策記)

イベントラッシュから一息ついて、昨日は中之島の薔薇を見てきました。
DSC_0101.png
庭師の方が丹念にお手入れされていてとてもきれいでした(*´ω`*)
そして場所を梅田に移して「ディズニー 夢と魔法の90年展 ミッキーマウスからピクサーまで」を見に行きました。
DSC_0167.png
アニメーション作品のセル画や、設定画だけでなく、音楽有、ウォルトの歴史、社員環境の整備資料有と、あらゆる角度からディズニーの歴史を見ることができて、本当に素敵な展示でした!
特に、お客さんがディズニー大好きなので
「これ見た!大好き!!」
という会話を耳にしながら眺められて凄く楽しかったです。
中でも、「キャラクターに命を吹き込む」というテーゼが心に残りました。
見ているだけで、とてもワクワクする展示でした!
次に、京都に戻って高島屋で開催されている「生誕120年 武井武雄の世界展」を見てきました。
DSC_0169.png
『童画』という言葉を生み出し、真しに打ち込んだ姿に感動しました。
子どもに向けた作品は、実際嘘が通用しないから一流のものを作らなくてはいけない、という姿勢と、楽しみながら、納得のいく作品を追及してできた傑作が目の前に並んで圧巻でした。
素敵な作品には、素敵なエピソードが付いているわけですが、美術展はそういったものにも触れられるので凄く良かったです!
楽しい一日になりました(*´ω`*)
スポンサーサイト

ゲゲゲとエヴァと薔薇(大阪美術展めぐり)

昨日1日は大阪で展示を見て回りました。
まずは、天保山で開催されていた「GeGeGe水木しげるの妖怪楽園」へ。
NCM_2014.jpg

水木ワールドの妖怪が、そのままお化け屋敷になったような感じで、原画や全国の妖怪MAPもあり、すごく見ごたえがありました!
NCM_2039.jpg
怖くもありかわいくもあり…ステキv(*´ω`*)
個人的に、家族連れが多く、
「子どもはどういったものに恐怖を感じるのか、よくわからないなあ、面白いなあ」
と絶叫を楽しんでおりましたw

次は、大阪歴史博物館へ「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」を見に行きました!
日本刀美しい…(*´Д`)
NCM_2072.jpg
解説がとてもちゃんとしていて、作成の様子も流れていますし、エヴァの原画やモデルもたくさんで、本当にすごく楽しめました!
日本刀は武器としての役割を終え、美術品、嗜好品として生き残る道を見出したわけですが、戦車や、艦隊なんかもそうであっていいじゃないか、と改めて思いました(*´ω`*)
突き抜けた技術は人を惹きつける力がありますよね。
刀職人さんと漫画家さんの同人誌などもあって楽しかったですw

NCM_2054.jpg
常設展も一緒に見てきました。
難波宮の跡地としての遺跡展示や、商人の町大阪の文化や芸術がダイナミックに、自由な感じで展示してあってとても面白かったです!
学芸員さんの解説もたまたま聞けて、勉強になりました。
スタッフの皆様親切で、素敵な施設でした。また行きます( *´艸`)

そのあとは美術館でちょっこしお茶を。
NCM_2075.jpg
パンケーキがすごく食べたかったのでvおいしゅうございましたvV

最後は、大阪高島屋の「宮廷画家ルドゥーテ 花の美学展」へ。
NCM_2076.jpg

繊細な版画の美しい花の咲き誇る様がとても可憐で、優雅でした。
展示数も多く、原画もあって嬉しかったのですが、作品の合間に挟まれた作成のエピソードや、当時の貴婦人をイメージした香水の配置など、どれも素敵でした!

お天気が雷雨でちょっと大変でしたが、行ってとても良かったです~v
充実した休日でした!

生誕100周年記念 中原淳一展

阪急うめだ本店で開催されている『生誕100周年記念 中原淳一展』に行ってきました。
美しい、カワイイ!だけではなく、生き方そのものに美学を求める姿勢に、背筋が伸びる気がしました。
NCM_1828.jpg
ごーじゃす!丸山敬太さんの手による再現ドレスって…おおおおお(言葉にできない…!)
NCM_1826.jpg
会場には、お洋服や、作られた人形、制作された雑誌、原画、付録など、本当に様々な作品が並んでいて、当時の女の子たちの喜ぶ姿が浮かんでくるようでした。
現在の自分が見ても、本当に素敵で、わくわくしました!
ファッションから、髪形から、小物から、生活に至るまで、細やかな心配りと優しさが溢れていました。
「美しくあるということは(中略)醜い自分を見せない礼儀」(※うろおぼえ)という言葉にはっとしました。
清潔にしていればいいじゃん!というものではないのですね。
私も少しでも美しく生きたい!(当社比)と思いましたv

マリー・アントワネットとルノワール@兵庫県立美術館

このたび、もう一つのブログを統合して、美術館や漫画作品を含む記事全てこちらで書いていくことにしました。
どうぞよろしくお願いします(^^)ノ

NCM_1755.jpg
見上げれば奴がいる…!
というわけで、兵庫県立美術館で開催されている、『ルノワールとフランス絵画の傑作:奇跡のクラークコレクション』と、『マリー・アントワネット物語展』に行ってきました。

マリーアントワネット展は、とにかく、可憐!ゴージャス!!でしたv
絵画類から始まり、工芸品、マリーが愛し作らせたパターンの刺繍が施された布地、糸紡ぎの道具、着用したであろうドレスの再現など、当時の様子を知ることができるとても素晴らしい展示物が、可憐に構築された展示場に並べられていて、とても素敵でした。
お子さんも一緒に見られるように、子供用の解説も並列で置いてあり、ドレスやかつらの展示は写真撮影OKなど、とても配慮が行き届いた、温かな展示でした。

ルノワールの方は、印象派の前後の作家も集められ、光をふんだんに溶け込ませた風景画にとても癒されました。
クラーク美術館の歴史についても触れられ、作品のコメントなどを読んでも、クラークさんがどのように芸術を愛したかが伝わってきて嬉しくなりました。
私はルノアールが大好きなのですが、今回はカミーユ・コロ―の作品に目が行きました。
瑞々しい、大気をふんだんに織り込んだ作品に疲れが取れるような気がしました。

NCM_1760.jpg
そのあとは、食事をして、三宮や南京町へ。
今回は台湾氷を食べてきました~vずっと食べたかったシュークリームも買いましたよ!楽しかったです(^^)ノ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。