羊図書館

法とマンガと図書館と

「クリエイティブ・コモンズ勉強会2014.10」参加報告

10月29日(火)に開催された「クリエイティブ・コモンズ勉強会2014.10」に参加してきました!

クリエイティブ・コモンズ』は、著作物の自由な利用のための許諾方式(ライセンス)を提供している企画の総称です。
著作権物は現在、条約と国内法による保護規定があり、誰もが自由に利用するには制約があります。
日本では著作権は無方式主義(届出等を必要とせず、当然に著作権上の保護を受けられる)を採用しています。
ただ、それが必ずしも著作権者の意思を反映したものではないため、自分の作品にあらかじめライセンスを表示することで、作品の自由な利用と流通を促進する手法として取り入れられています。
例)初音ミク
その考えの土台を、クリエイティブ・コモンズ・ジャパンの渡辺智暁さんに著作権の基礎知識からクリエイティブコモンズの構築の歴史、そして実用化とオープンデータなどの関わりを交えてお話を伺いました。

著作権法については、「CCライセンスを考えている人から見たらこう見えるんだなあ」ととても興味深かったです。
以下、印象に残ったフレーズと、私の感想を述べていきます。
・「著作権法は条文が長い」とコンメンタールを紹介されていた。
→私の意見は逆で、著作権法は124条しかなく、「少ない」と思っています。
 そこに、「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」(第2条第1項)という多様な表現形態を押し込んでいるので、解釈等が難しく、解説が膨大な量になるのではないかと思いました。
・「著作権法をまともに学ぶと、創作物の利用の禁止の方向に向かってしまう」
→法を学ぶことと、守ることは違うのではないかと思います。
 法の機能は社会生活を守るためにあるのであって、縛るためにあるのではないと思います。
 法は基本的に社会的な事実の後に作られるもので、それを守っていては進歩できない部分もあると思います。
 著作権法は財産犯として刑事罰を含む法ですし、委縮するのもわかりますが、性質を理解して、むしろ変えていくつもりで学ぶ必要があるのではないかと思いました。
・「著作権と不法行為、CCライセンス違反について」
→日本では事例が無く、海外で訴訟があったが、CCライセンスの考えを尊重する趣旨の判決になったそうです。
 個人的に、CCライセンスは当事者間の個別契約にあたり、違反した場合、著作権法上の訴えを起こす場合と、民法上の責任を追及する場合がありえ、これは、著作権の方が適用範囲が狭いので、それで無理なら民法でやるよ、ということなんじゃないかなあ、と思ったのですが、「専門家にきいたらバラバラの答えが返ってきた」という言葉が印象に残りました。
・「アメリカ発祥のCCにヨーロッパはあまり良い印象を持っていない」
→ヨーロッパ大陸とアメリカではそれぞれ別個に著作権法理が発達してきて、今は互換性を持っている、という紹介があった方がいいのではないかなあ、と思いました。財産的な評価と人格権に踏み込むと煩雑になるので避けたのかもしれません…。
・「オープンデータ」と著作権
→オープンデータを運動として捉えると、「誰でも、自由に、法的な制約の無い状態で特定団体が保有するデータを利用できる」というムーブメント(行動)であると解釈しました。
→しかし、政府がいうところのオープンデータは「公共データ」(行政機関が作成したデータ)であり、そもそも「著作物であるのか」が不明な場合がある(データベース著作物に当たる可能性はあるとの会場からの指摘有)
→また、通常入手できるものを「オープンデータ」としているのはいかがなものか、と言う指摘がありました。
「オープンデータ」というもの、そのものへの定義があいまいで、行政もそのあたりをどうするか、『公表できるレベルに形式の整った情報』を作らないといけないような印象も有、その点が予算上も悩ましいのかなあ、と思いました。

質疑応答も含め、2時半間ありましたが、ずっと興味深く聞いていたのであっという間でした!
素晴らしいお話を聞かせていただいて、本当にありがとうございました。
また、勉強会を企画してくださった皆様、質疑応答を含め、多様な活動や、お話を聞かせてくださった参加者の皆様に改めて感謝です(*´ω`*)
オープンデータについて少しずつですが、私も学んで行きたいと思いました。今後も何卒よろしくお願いいたします!!
スポンサーサイト

刑法への道(法律擬人化)@法学ロジスティクス

歴代刑法漫画、『刑法への道(法律擬人化)@法学ロジスティクス』をPixivにアップしました。
km1.png
…画像がちっさすぎて説明が多分読めないと思うので、後ほど解説付きでHPにアップします~。
取り急ぎ、ずっと描きたかった刑法さんたちが描けて良かったです(*'▽')
とにかく、色々描いていく所存でございます~!

【まいまい京都】白川スイーツ街道を食べ歩いてきました!

見事な秋晴れの昨日、まいまい京都さんのミニツアーに初参加してきました!
※まいまい京都さんは、京都の住民によるミニツアーを主催されています。
毎回申し込みが瞬殺なのですが、今回は若干空きがあって即申し込んだのです!
今回参加したのは
【一乗寺】パティシエと“白川スイーツ街道”満喫カフェタイム
- 3つのお店でスペシャリテをいただく、工房見学付き -

という、お店の方からお話を聞きつつ、美味しいスィーツをいただく欲張りコースでした!

一件目のエキュバランスさんはフレンチテイストv早速ケーキをいただきました…v
DSC_0472.png
ふぉおおおおお!
いきなり!!ごーじゃーあーす(´艸`*)
私はミルフィーユとマロンのマカロンをいただいたのですが、おまけの焼き菓子(スイートポテトとファーブルトン)、飲み物のコーヒーを含め、全部美味しかったです!
特にミルフィーユは
「え?このフルーツとボリュームでこの値段?どうやって採算を取るの!?」
と思っていたので;お話を伺う時ついにがっついて聞いてしまいました~(;´∀`)
料理からお菓子の道へ進んだエピソードや、お店を現在の場所に展開されるまで、バターの高騰や、原材料のコストの話なども聞けてとても楽しかったです。

2件目はキノコのモチーフがお店を包み込む可愛いドイツ菓子のお店フラウピルツさんへ♪
DSC_0478.png
こちらではお土産に焼き菓子をいただいて、ドイツの職人世界のお話を聞かせていただきました。
ドイツ菓子はあんまりフレッシュな果物が取れない地域の特性か、生地への工夫で風味豊かなお菓子を作られていて、今回いただいたケーキもナッツがとてもふんだんに使われていて、とっても優しい、素敵な味でした~v

3件目はガイドの中林 恵子さんがいらっしゃるお店、一乗寺中谷へ(*´ω`*)
こちらでもどーん!!とお土産とケーキの大盤振る舞い!!
DSC_0483.png
絹ごし緑茶てぃらみすと、ざるわらびです~v
そして、和菓子と洋菓子をミックスさせたお菓子の誕生秘話などを伺いました。
京都は保守的なので、大阪で評判になってから、京都でも売れるようになるお話などがとても興味深かったですw
でも、確かに「今あるものを守る」というだけでもとても大変で凄いことで、そこに改良を加え、新しい挑戦をしていく姿がとても素敵でした(*´ω`*)

いつもは美味しいお菓子をいただくだけですが、カッコいい職人さんのお話や、開発に関わるエピソード、他の業者さんとのつながり(「〇〇の職人さんは気さくで素敵!」とかw)等を伺えて凄く楽しかったです!

道中もガイドさんの北白川の土地に関する楽しいお話があり、参加者様もとても優しい方が多くて凄く楽しかったです~v
素敵な一日を本当にありがとうございました!!(*'▽')

羊の図書館めぐり第2回目「旅の図書館」(LRGVol.8)

DSC_0468.png
お知らせが遅くなりましたが;
ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)Vol.8」に連載第2回目を掲載していただいています!
今回は東京駅の八重洲地下街にある『旅の図書館』さんです~。
存在を知った時から、
「ここには絶対行かねば!!」
と思い、行ったら行ったで
「是非漫画に描きたい!!」
と凄く強く思っていたので、素敵なインタビューをさせていただいて本当に嬉しいです!(´艸`*)
皆様も「観光とは地域の光(すばらしいもの)をみること」という言葉を実感するためにも、是非本書を手に取って行ってみてください!
(手ぶらでもいいですけれど…w近くの図書館に無ければリクエストしてくださいね♪)
交通至便ですので、旅の休憩にも是非どうぞ、ということでした(*´ω`*)
旅の図書館の皆様、本当にありがとうございました!!

関西コミティアありがとうございました!

関西コミティアありがとうございました~!!
設営にちょっと遅刻しましたが;無事参加できました!
新刊も無事出せましたし、パンフレットに読書会からの感想をいただいたり、前回藤里さん(きょうもあしたも。)さんにお願いした委託で買ってくださった方がスペースに来てくださったり、書店委託をお願いしているCOMIC ZINの担当さんにもご挨拶できたり、お気に入りのサークルさんの新刊も無事ゲット出来てとても幸せでした!!(*´ω`*)
撤収もお手伝いして、アフターもお友達とマンガ話をたくさんできました♪
一日本当にありがとうございました~!!

次は、受かれば冬コミに参加します!
次こそ厚めのオフ本を出せるように頑張ります…!
色んな表現方法を今は試しているので、Webでの発表も多くできるといいなあ、と思っています。
色んな方に、「法律ってこんな側面もあるんだ、面白いな~」と思っていただけたら嬉しいです。
今後とも、何卒よろしくお願いいたします(*´ω`*)

追記/
関西コミティアさんの設営等お手伝いしているのですが、開場してからの人手不足がとても深刻だそうです。
サークル参加をしているので、現状では私もお手伝いできないのですが、何らかの形で協力出来たらと思っています…。
もし、興味がある方がいらっしゃいましたら、是非、設営だけでも一緒に参加していただけたらと思います。

関西コミティア参加案内『羊図書館D56』

明日、大阪で開催される創作同人誌即売会『関西コミティア』に参加します。
スペースはD56です。
新刊は『希少的一般条項を確保せよ!』です。
表紙-1
サンプルはこちらです→Pixiv
おおお、奥付付けるの忘れたことに今気が付きました!まあいいか!!
という訳で、とても薄い新刊があります。
また、既刊もそろっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします~( ;∀;)

擬人化王国9&そうさく畑ありがとうございました!

本日はお天気ももって、無事参加できてよかったです~(*´ω`*)
新刊『刑訴4景』はお陰様で完売いたしました!!
また、『そうさく畑』パンフレットに前回のイベント参加レポートを描かせていただいたのですが、次のページに『明治法制史奇譚』のレビューが!!
そうさく畑のパンフレットに漫画を掲載していただくこと&レビューをいただくことは私の中で夢の一つだったわけで、それが同時にかなって、新刊も完売して、嬉しいお声がけもいただいて、本当に幸せな一日でした!
改めて、皆様に本当に感謝です。
ありがとうございました!!
次は関西コミティアに向けて、民法の一般条項を中心にしたコピー本を出す予定です。
こちらも、どうぞよろしくお願いいたします!!

追記:
朝、アニメを見ながらコピー本をぎりぎりに制作していたので、うっかり入場チケットを忘れ
「お兄様、大丈夫ですよね、お兄様」
と訳の分からんツィートをしてしまったのですが、無事入場できました。
しかも、入場後荷物を整理してたら鞄の中に入ってた…!
チケットを忘れた場合後日手続きが必要だったのですが、届け出てそれもご厚意で無しになりました。
スタッフ様ありがとうございます!!
「お兄様はまたしても不可能を可能にされました!」
心の底から褒めたたえモードに入って楽しい一日でした(*'▽')
※見てたアニメは「さす兄」で検索してくださいw
「神ィイイイイイイイイイ!!!!!!」といい、マッドハウスは本当にいい仕事をなさいますね!

擬人化王国9参加のお知らせ(B15a『羊図書館』)

明日になりますが、インテックス大阪で開催される『擬人化王国9』に参加します。
スペースは3号館B15a「羊図書館」です。
新刊は、刑事訴訟法を4兄弟に見立てた法律擬人化「法学ロジスティクスシリーズ」のコピー誌『刑訴4景』です。
刑訴4景表紙1
サンプルはPixivにあります。
この本は少部数のため書店委託等はありません。
ご了承ください。

また、同日、同会場で開催される『そうさく畑』のパンフレットに、前回のイベントレポート漫画を2P描かせていただいております。
どちらもどうぞよろしくお願いいたします(*'▽')

FC2Ad