FC2ブログ

羊図書館

法とマンガと図書館と

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法ロジへの道(その3)@法学ロジスティクス

法ロジへの道3回目です~。
hl00-2a.png
卒業後は就職もせず、ふらふらしていたんですけれど、アルバイト・パートで司書を募集していて、しかも『司書資格不要』だったので応募したら法科大学院図書室勤務の契約職員になっていたという…。
そこで、『ロー・ライブラリアン』という仕事がアメリカでは成り立っていることを知り、そうなれたらいいなあ、と現在に至ります。
司書には憧れてはいたのですが、大学に司書課程もなかったので、働き始めてから通信で資格取得しました。
(※当時、2年間働くと単位が免除される制度があったので、5か月くらいで取りました。若かった…)
しかし、日本とアメリカでは法情報の性質が違いますし(あちらは判例調査が超重要)、日本でロー・ライブラリアンの募集は首都圏の法律事務所で年間1つあるかないか…。
司書自体、正規の募集がほとんどなく、非正規もほぼワーキングプアという過酷な状況でした…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitsujitoshokan.blog.fc2.com/tb.php/194-f7183c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。